b0369928_00290344.jpg


神保町にゃんこ堂さんは、神保町の姉川書店さんの中にある、「猫本専門店」として、
テレビ等でも紹介され、猫好きさんたちの間でも有名な「猫好きの聖地」!

常時400種類(2000冊)もの猫に関するステキな本を置いていらっしゃる、書店であり、
看板猫の「リクオ」くんが記事などで、猫本を紹介する「かくれ店長」をしていらっしゃるという、
ユニークな書店さんなのです。

この「にゃんこ堂」さんでただいま開催中の「作家5名が創る、ユルほっこりな猫の世界」という「ねこ雑貨企画展」に私こと鈴山キナコが参加しております。

10/28~11/10まで開催

参加作家

魅惑のパオ★パオルームのPAOHさん→大阪に在住のフェルト作家さん
Pecher(ペッシェ)さん→ワイヤーでフレームや模様を作る、レジン作家さん
あみぐるみ工房Mutti Puppeさん→あみぐるみ作家さん
ちびえみさん→革で小物やバッグを制作する作家さん
鈴山キナコ→クレイアーティスト(樹脂粘土)

どの作家さんの作品も、きゃわいいですよ~


ちびえみさんの鈴作品がとても気になっております。。なにこのかわいさ。「鈴山」だから(笑) キナコカラーの鈴いいな~♪
b0369928_00290885.jpg

 この鈴、鈴と革を合体させた、面白いアクセなんです。シンプルなツクリだと思うのだけど、質感からくるものだろうか、
なにか目を引く「見たことない感」。チョーカーみたいに首から下げたい、猫みたいに!にゃ~ん♪

下げるとしたら、赤とかもかわいいな~。この赤、めっちゃ赤やし。ブルーもこれ、ターコイズブルーで絶妙。
きれいな色が使える作家さん、好きなんです。色彩感覚は、これ、勉強できない。持って生まれたものだからね。
グリーンの革ひもに通したい♪ Wで通してもよいかも!!!


b0369928_00292857.jpg
このパスケースもよくないか? あしあとの部分は穴あきになっているから、中にインしたSUICAが、チラ見えするわけか。
ブルーの黒猫のが、なんだかグリーンとぴったりで、相性よさげ!!

福岡に住んでるから、行けないのがザンネン。。。

と、いうような作品がたくさんありますので、行ける場所に住んでいらっしゃる方は、ぜひ!にゃんこ堂さんへお越しください。


こういう販売作品については、まだまだ修行中の身ですが、、私、鈴山キナコの作品も、よろしくお願いします。

[PR]
# by mentaisweets | 2017-11-04 01:04 |

みなさん、こんにちは❣️


ただいま、神保町にゃんこ堂さんで、11月10日まで開催中の「ねこ雑貨企画展」で、鈴山キナコ、作品販売を行っています。

私といえば、講師としての活動が主なこともあり、作家として、こういった出展ははじめてなんですが、レジン作家のカンカラチケットさんが推薦してくださって、やってみようかな❣️と、いうことになりました。
b0369928_00151891.jpg
b0369928_00162068.jpg
b0369928_00252904.jpg



画像のミニチュア「雛にゃんぎょう」や、かがみもちニャンコなどご用意いたしました。
b0369928_00270188.jpg

かがみもちニャンコは、3.5センチ高さのちっちゃな作品です。一匹1080円です。
b0369928_00262630.jpg

制作風景。保護猫ゾラくんに邪魔されながらの作業でした。一匹、一匹、表情や性格がちがう子たちですので、ぜひともお手に取って、気に入った子をお迎えしてくださいね。

にゃんこ堂さんこと、姉川書店さんへのアクセスは追ってUPいたします。

[PR]
# by mentaisweets | 2017-11-03 23:48 |

b0369928_12145325.jpg

東中野のアンジュ深雪スタジオでの、定例セミナーのお知らせです。

作品「手まり寿司の女子会弁当」

樹脂粘土グレイスや、軽量粘土グレイスライトを使用した、まんまるちっくな可愛いお弁当です。
特注のお弁当容器つきです。
粘土初心者さん大歓迎! 誰でも楽しめます

作品サイズ★6.5 × 6.5センチ
主に30〜50代の女性が常連のお客様ですが
対象年齢は 7歳以上 上限なし
男性の参加も大歓迎です

開催日程★10月14日(土)

参加費★一個 2052円 +税
追加制作 1080円 +税

レシピ用紙つき
(複数の追加制作をご希望の方は、1回目の時間帯でのご参加をおすすめします。そのまま2回目のお時間もお使いいただけます)

場所★アンジュ深雪スタジオ
http://www.ange-pro.co.jp/company/access.html

時間帯★1回目 午前11時から午後1時
2回目 午後3時から5時
どちらかお選びください

1回目と2回目の間に自由参加のランチ会(1時から2時位まで)、お茶会(2時から3時まで)があります。ランチは朝に注文するため、1回目参加のお客様のみとなります→1000円〜2000円のメニューからお選びください

お茶会→無料(お菓子の持ち寄り歓迎)
楽しくおしゃべりに花を咲かせましょう!
記念撮影会も毎回、盛り上がります♬

お弁当容器のみの購入→一個150円
粘土用に特注した、未販売品です
ミニチュア作品におあつらえ向きのサイズ🎵
ご予約の際に個数をお申し込みください

持ち物★ハサミ、カッターナイフ、持ち帰り袋(紙袋)



たくさんの方々のご来場お待ちしています♬

ご予約は0353375791 アンジュまで


[PR]
# by mentaisweets | 2017-10-01 12:00 | ワークショップ

b0369928_16070822.jpg


「ヒルナンデス!」オンエア詳細 放映時間 AM11:55 ~PM13:55「習って!ヒル活」コーナーに毎週水曜日出演します。

ヒルナンデス!HP
http://www.ntv.co.jp/hirunan/

鈴山キナコが毎週、芸能人のかたに粘土をレクチャー♬

初回放映日 8/23(水)(8/16収録分オンエア)
二回目 8/30 (8/16収録分オンエア) 三回目 9/6 (8/28収録分オンエア)
四回目 9/13 (8/28収録分オンエア)
五回目 9/20 (収録日未定分オンエア)
最終日 9/27 (生放送スタジオ出演)
よろしくお願いします。
[PR]
# by mentaisweets | 2017-08-22 16:01

b0369928_19353577.jpg

北九州市立文学館で7/22から開催される「上橋菜穂子と精霊の守り人展」開会式が催されました。

私は8/19に精霊のマカロンタワー★バルサの短槍添え ワークショップを行います。

ちょっとバルサを意識した(?)ファッションで来賓の方々に向け、スピーチと、人生初のテープカットを行いました。私のお隣は北九州市長の北橋健治さんです。
b0369928_19353537.jpg

b0369928_19353546.jpg

b0369928_19353662.jpg

b0369928_19353620.jpg

11月からはいよいよテレビドラマでの大河ファンタジー「精霊の守り人」最終章が始まります。この日はNHKドラマの監督・片岡敬司さんによる、開会記念講話が開かれ、私も参加して質問したりと、講話を楽しみました。

いやー、目を見開きっぱなしで一時間聴き入った気がします。とにかく面白くて、一時間が10分くらいに感じられました!

ノートパソコンを持参で講話する片岡さん、いきなり「フッフッフッ‥この中に撮影済みの全9話が入ってるんですが。サア!ちらっとお見せしましょう!!どの辺が観たいですか?」
と、精霊ファンならずとも垂涎ものの大サービスぶり!!

かなり重要と思われるカットを観ちゃいましたが、バルサ演ずる綾瀬はるかさんの槍のアクションシーンがあまりに力強く、素早いので、、

私はてっきり、男性アクションスタントの吹き替えで、そのうえ早回しかと勘ぐってしまったんですが、なんと綾瀬はるかさん本人の吹き替えナシのアクションシーンだったんです!!

このアクションを演ずるため、綾瀬さんは、半年かけて訓練し、、元々運動神経がずば抜けているそうですが、プロでも消耗が激しい砂地での訓練で、初日はヘロヘロになり、もうダメかも。。と弱音も出ていたとか。

それが撮影を重ねるうち、平気になったそうで、素晴らしい役者魂!

アクションがうまい人は、遠慮がない人らしいですが、綾瀬さんと戦う役の人が、女優さんだし、ケガさせちゃ大変だからと、遠慮気味に向かい、しかしいざ撮影が始まったら、綾瀬さんが、こちらが恐怖を感じるほどガンガン来るので、自分を守るのに必死だったとか。

今までの綾瀬はるかさんの、ホンワカしたイメージからすると、今回は人相もまるでちがうし、声もなんだか低いのです。
役が憑依したとしか思えません。

声も、自分で映像を見返し、やり直したいと申し出、低い声に変えたそうです。

もう綾瀬はるかさんのファンになってしまいました。作品が楽しみです。

そして、いまや日本版ハリー・ポッターというべき世界中での大ヒット作を産み出した、上橋菜穂子さん。

同い年でもあり、こんな女性がいたのかと、尊敬しています。

文化人類学者でもある上橋菜穂子さんの作品は、用心棒は男でなければならないとか、すべての性差、国籍から自由な視点で作品を産み出しているので、女用心棒だったり、異文化の描き方が一面的でなかったりと、ほんとうに、自由。

この自由さ、深さが子供たちにも自然と受け入れられるのでしょう。

ぜひ、まだ読んでいない方は、この文学作品に触れていただきたいと思います。


[PR]
# by mentaisweets | 2017-07-26 19:04