愛犬と戌年★お正月

私は職業としてクレイアート活動をしていますが、もちろんこれひとつで食べていくことは出来ませんので、小説家・ライターという本業があります。
b0369928_19174263.jpg

小説家としては末永直海 名義で20冊以上、著作があります。最近は別の名前で書いたものもあったり、テレビドラマ化や映画化を想定した企画が持ち込まれ、共作のお仕事もしています。

東京にいた頃は、雑誌連載等もいくつかあり、「月刊歌の手帖」では、NHK紅白歌合戦の出場アーティストを取材する、エッセイを連載していました。

b0369928_19122602.gif

基本フリーランスなので、遊んだり休んだりする時間はありません。お盆もお正月もなく、年中無休です。

大変だな〜と思われるかも知れませんが、好きなことを仕事にしているので、人より寝る時間が削られたり、休みがないくらいのことは、喜んで引き受けないと、バチが当たりそうです。

人様がお休みのときに、特に忙しいんですが、

年末進行といって、お正月に出版社、印刷所が動かなくなる前に、締め切りを繰り上げての、ドタバタ仕事がいっきに押し寄せます。

多忙中のお正月準備ですから、ズボラで楽しんでいます(笑)

ロバート秋山さんもビックリの、マイクロズボラです。

おせち料理は、買ってきたものをお重に詰めただけ(笑)ひと手間ですが、気分が出ます。

トライアルで買って来た96円のエビ🦐も、串に刺して塩焼きにすると、立派なごちそうに♬

b0369928_18130579.jpeg

b0369928_18132368.jpeg
おせちは、年末になると、内容のわりに、、強気のお値段のものが出回りますよね。

コンビニおせちですら、一万円以上します。

1万円以上かけてまで、食べたいものでもないので(その値段ならフグのフルコースが食べたい)、形式だけでお正月気分を楽しみます。

私が子供の頃は、コンビニもなく、お正月に開いているお店がなかったので、4日分の食料確保と、主婦のお休みの意味もあっての、おせち料理が定番でした。

今となっては、普通にみなさんが召し上がっている、レトルトカレーなんかも、初登場した昭和の時代のテレビコマーシャルでの謳い文句は、

おせちもいいけど カレーもね♬

でしたもん。

そんな時代ならともかく、

今の時代にわざわざ、、冷え切ったおせちかよ。。

と、考えてしまう私。

お屠蘇(とそ)も一応、作りますが。

下戸ぞろいの家族なので、月桂冠のワンカップに、屠蘇バックを放り込んだものを、3人で分けます。

しかしこれがまた、屠蘇の成分で味が甘〜くなってしまうから、せっかくの月桂冠が台無し。月桂冠そのもので一杯やりたかったな〜と、思ってしまうんですよね。

b0369928_18223433.jpeg

お正月飾りも、一番忙しい最中なので、毎年この扇子を出しています。

全部の干支が描かれてるから、毎年使える(笑)

縮緬で出来たミニチュアおせちは、作家の柳美里さんがくださったものです。
15年前くらいかなあ?スイーツデコを始める前でしたが、その頃から、私がこういうものが好きそうだと見抜いた柳さん、、さすがです🙀

そんな手抜き正月ですが、初詣でだけはしっかり元旦に行きますよ。

b0369928_18355522.jpeg

戌年ですから、らきた君も一緒に参りました❣️

私の耳あてが、なんだか顔のあたりでモフっていますが、、
ななめがけしてるのはスマホケースです♬


今年は、たくさん粘土の新刊を準備しています。

5冊企画が通っているうちの、3冊くらいは着手しないと、またどんどん遅れてしまうので、

絶対に、完成させます。

どうぞ、お楽しみに♬


[PR]
by mentaisweets | 2018-01-03 18:02 |

b0369928_18040049.jpg
新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

鈴山キナコ

[PR]
by mentaisweets | 2018-01-01 18:03 |

漫画ミュージアム★まねき犬ワークショップの報告続きです。

今回は、形はある程度決まっているものに、彩色でオリジナル性を出すという講習。

いつもはカラー粘土を使うことが多いキナコ講習ですが、今回絵の具を使用!

b0369928_17384523.jpg


ふだんは、漫画のワークショップを行っている漫画ミュージアムですので、絵の具がスムーズに乾くようにと、スタッフさまがドライヤーコーナーを設置してくださったりして、

至れり尽くせりの会場づくりを、していただけたおかげで、お客様の笑顔をたくさん見ることができました♬

こういった自由度が高いワークショップは、今回メインの年齢層である、小学生たちがめっちゃ喜んでくださるんですよね。

もちろん、子ども心を持った大人もです♬

b0369928_17371374.jpg

小判や、名札の文字入れのみ、リクエストに応じて、私がお手伝いしました。

つまようじの太い側に、アクリル絵の具を垂れるほどつけて、書きます。

下書きなんか、ありません。
失敗したらオワリ(笑)の一発勝負です!
こういう追い込まれ方が、結構好きなんです(笑)スリルがありますねー!

漢字はかんたんなので行きましょう💦

とか、

短くお願いします💦

なんて、言ってはみるものの、

お客様は笑いながら、無茶振りしたりするので、それがまた面白くて(笑)

b0369928_17450442.jpg

今回のムチャぶり大賞は、この二件でした(^◇^;)

しかしエメラルドちわわって、なんかカッコいい名前だなあ!

お昼休憩には、レアなお弁当を頂戴しました。


b0369928_17475917.jpg
b0369928_17483961.jpg
銀河鉄道999弁当〜っ❣️

お客様から、差し入れも頂戴しました💕

b0369928_17501608.jpg
図書館カフェの、スコーン♬

帰宅してから頂きました(ウマウマ♬)


今回、初の試みである、絵の具をメインに使ったワークショップでしたが、楽しんでいただけたようで、良かったです。

ワークショップ終了後には、恒例の撮影大会も。

b0369928_17594979.jpg

b0369928_17595429.jpg

b0369928_17595782.jpg
遠方からご足労いただいたお客様もおり、、、感激しております。

短い間でしたが、ありがとうございました。
2018年もワークショップでお会いしましょう❣️


[PR]
by mentaisweets | 2017-12-31 10:25 | ワークショップ

漫画ミュージアム「まねき犬」ワークショップの報告です。

b0369928_01185905.jpg
こんなふうに、鈴山キナコ作のチワワ体がズラリと用意されています。手作りなので一体、一体ビミョーに違ってます。

お客様は到着した順に、好みのコをピックアップ♬ 早く来た人は得しますね〜。



b0369928_01251072.jpg
こちらが会場。漫画スペースが近い♬

お客様は、チワワがあげる「まねき手」を制作します。

右手・・・お金を招く
左手・・・人を招く

今回、右手の圧勝!!
たしかにお金、大事ですよね〜。

わたしだったら、両手を上げさせるところですが、実はこれ「お手上げ」「降参」を意味してるから、かえって縁起が悪いとか。。

欲張ると、ロクなことがないという(笑)
はーい、肝に銘じます!

今回のお客様は3歳から74歳まで、男女比はほぼ半々という、キナコ講習ならではの、安定したバラエティぶり。

ありがとうございます。

完成したチワワ作品たち

b0369928_01354900.jpg

魚が二段(笑)エメラルドチワワ♬
色彩豊かでビューリホー!
ブドウ、ヒマワリ、黄色い魚・・天才じゃね?
縁起物に囲まれてます。

b0369928_01375903.jpg

アタマのお花は、私のデコ帽子をイメージしたのだとか♬
ウルトラマン風、忍者風‥おうちで飼ってらっしゃるという、ブラックタンチワワ様が和の雰囲気に♬

b0369928_01410299.jpg

ホネくわえちゃってるよ!すげっ!
黄金チワワは人生の大先輩作です。
アタマに亀さん♬

b0369928_01424955.jpg
シンプルに作った、私のサンプルに忠実な作品たちも。それもまた、うれし。
むむっ!衣装?御朱印帳?

b0369928_01452970.jpg
イエローチワワに、カエル寄り添う真珠色チワワ。色彩絶妙な眠た目チワワちゃん♬
合格祈願!!受かりますように♬

b0369928_01463919.jpg
どピンクチワワ!お花が可愛い〜♬
仮想通貨ビットコインらしきマネーを抱えたチワワは、中学生女子の作品。最先端ですな。
4番目のコのコーデ、素晴らしい。

(続く)


[PR]
by mentaisweets | 2017-12-27 00:11 |

b0369928_00290344.jpg


神保町にゃんこ堂さんは、神保町の姉川書店さんの中にある、「猫本専門店」として、
テレビ等でも紹介され、猫好きさんたちの間でも有名な「猫好きの聖地」!

常時400種類(2000冊)もの猫に関するステキな本を置いていらっしゃる、書店であり、
看板猫の「リクオ」くんが記事などで、猫本を紹介する「かくれ店長」をしていらっしゃるという、
ユニークな書店さんなのです。

この「にゃんこ堂」さんでただいま開催中の「作家5名が創る、ユルほっこりな猫の世界」という「ねこ雑貨企画展」に私こと鈴山キナコが参加しております。

10/28~11/10まで開催

参加作家

魅惑のパオ★パオルームのPAOHさん→大阪に在住のフェルト作家さん
Pecher(ペッシェ)さん→ワイヤーでフレームや模様を作る、レジン作家さん
あみぐるみ工房Mutti Puppeさん→あみぐるみ作家さん
ちびえみさん→革で小物やバッグを制作する作家さん
鈴山キナコ→クレイアーティスト(樹脂粘土)

どの作家さんの作品も、きゃわいいですよ~


ちびえみさんの鈴作品がとても気になっております。。なにこのかわいさ。「鈴山」だから(笑) キナコカラーの鈴いいな~♪
b0369928_00290885.jpg

 この鈴、鈴と革を合体させた、面白いアクセなんです。シンプルなツクリだと思うのだけど、質感からくるものだろうか、
なにか目を引く「見たことない感」。チョーカーみたいに首から下げたい、猫みたいに!にゃ~ん♪

下げるとしたら、赤とかもかわいいな~。この赤、めっちゃ赤やし。ブルーもこれ、ターコイズブルーで絶妙。
きれいな色が使える作家さん、好きなんです。色彩感覚は、これ、勉強できない。持って生まれたものだからね。
グリーンの革ひもに通したい♪ Wで通してもよいかも!!!


b0369928_00292857.jpg
このパスケースもよくないか? あしあとの部分は穴あきになっているから、中にインしたSUICAが、チラ見えするわけか。
ブルーの黒猫のが、なんだかグリーンとぴったりで、相性よさげ!!

福岡に住んでるから、行けないのがザンネン。。。

と、いうような作品がたくさんありますので、行ける場所に住んでいらっしゃる方は、ぜひ!にゃんこ堂さんへお越しください。


こういう販売作品については、まだまだ修行中の身ですが、、私、鈴山キナコの作品も、よろしくお願いします。

[PR]
by mentaisweets | 2017-11-04 01:04 |

b0369928_20032832.jpg


北九州市で最初のワークショップのお知らせです★

鈴山キナコワークショップ2017
「粘土で作る精霊のマカロンタワー 〜バルサの短槍添え〜」

★場所 北九州市立文学館
「上橋菜穂子と精霊の守り人展」会場

★日時*8/19(土)
1回目 AM10:00〜PM12:00(先着15名)
2回目 PM14:00〜16:00(先着15名)

● 小学生以上対象(同伴者がある場合は1名まで)

★参加費 700円

★申込 7/19(水)9:30〜電話受付
093-571-1505

詳細 北九州市立文学館へのリンク

b0369928_20032868.jpg


作品サイズ 10×20センチ

●「精霊の守り人」をイメージし、さらに、「美味しそう」にこだわったマカロンタワーです。

オリジナルの型を使用しますので、どなたにも楽しんで作っていただけます。

ピスタチオとアーモンド風味の、森林カラーのタワーは「水」の色彩と相性がよいのです。


展示期間中は、秋からスタートする、綾瀬はるかさん主演のNHK大河ドラマ
「精霊の守り人」監督・片岡敬司さんの講話(7/22)や、

文学館に隣接のカフェ・ラポール中央図書館に「守り人」シリーズの期間限定特別メニュー
「バルサの食卓」が登場します。

b0369928_20205519.jpg


どうぞお楽しみに!

[PR]
by mentaisweets | 2017-06-16 19:42 | ワークショップ

b0369928_19421942.jpg

いつも参加してくださる芳村マサラさんと、お子さまの伊緒ちゃん(5才)。伊緒ちゃんから帰り際に、かわいらしいお手紙をいただきました。
b0369928_19421998.jpg

自分の描いた絵が入ったお手紙をわたすのが、恥ずかしかったのでしょう、サッとわたして、くるりと背を向け、走って帰ろうとするので、
b0369928_19421956.jpg

ちょっと待ってて〜と言って、私のバッグにつけてきた、グレーのロップイヤー(うさぎさん)のぬいぐるみをあげました。
b0369928_19422065.jpg

なんだか、わくわくする世界が描かれていますね。伊緒ちゃんの、今しか表現できない貴重な絵、大切にします❣️

私も講師といえど、まだまだ日々、勉強の身です。みなさんが楽しかったよー!と思ってくださるワークショップづくりを考えたいと思います。ワークショップは、作品づくりと、あと、ワークショップ全体をつくることと、二段熟カレーみたいな考え方が必要なんですね。

恒例のお茶会タイム、毎回、ご当地お菓子がいっぱい。こちらは、ミチコさんがお持ちくださった、岡山の米のなる木。ぽんぽん菓子が入った、にわか煎餅に成分が似た、たまごの風味の甘いお煎餅です。繊細で、すごーく美味しい♪
b0369928_19422069.jpg

b0369928_19422154.jpg


名古屋からは、ちはるるさんがしるこクッキーや、特別なおにぎり煎餅をご持参。
b0369928_19422187.jpg

b0369928_19422182.jpg

これがさくさくで厚みがあって、味つけが甘辛くて抜群に美味しいのです。もともとあるおにぎり煎餅もパリパリして美味しいですが、こちらはまったく別物。ふんわりさっくりです。

私も次回は、福岡名物のお菓子を持っていこうかなと思います。明太子ばっかりにならないように(笑)

今回、4/15にワークショップだったので、4/13から4/17までの東京滞在でした。半年前から航空券を手配し、前後にぎっしりと、新刊打ち合わせや、別名義での連載小説の打ち合わせを入れていたんですが、

4/14だけ予定がなく、散歩でもしようと思っていたところ、2月になって、今一番好きでファンクラブにも入って応援しているアイドルグループ、CROSS GENE(クロスジーン)がその日に東京国際フォーラムでコンサートを開催することを発表❣️奇跡のようなタイミングです。

すぐにチケットを取り、行ってきました。
b0369928_19422289.jpg

b0369928_19422204.jpg

3時間たっぷり、彼らのダンスと歌に酔いしれました。好きな曲ほとんど演ってくれました。キャスパーとサンミンという、ハイとローのラップ担当がメンバーにふたりいるところがツボって、私は最初は楽曲からファンになりました。

CROSS GENEは、日本人、韓国人、中国人の合体したグループという特殊性も話題ですが、ひとりひとりまったくちがう個性と実力があって、楽曲が立ってる。力があるのに、まったくギラギラしてなくて、マッチョな勝気な雰囲気がなく、ふんわりふわふわ、キュートでかわいい、ゆるーくてやさしくて、「この人たちこのままだと、水蒸気みたいに消えていっちゃうんじゃない?大丈夫?」ってハラハラしどおしな雰囲気を、メンバー6人ともが持っているところは、CROSS GENEならではの、他にない個性であり魅力だと思います。

そんな6人なのに、毎回毎回、新曲がリリースされるたびに、「えっ!」と絶句してしまうような大胆なプロモーションビデオや、セクシーすぎる振りや、そういうことをガツンとやってのける器の大きさも、たまらない魅力。
最新作の「Black or White」なんかはテーマが善と悪で、PVはメンバーそれぞれが、自分で自分を殺害する血みどろのホラーな映像。。おそろしすぎて、何度も観ることができません(笑)ここまでやらんでも!ってくらい、毎回、振りきれています。

ふたつほど貼っておきます。


日本と韓国と中国。いろいろと国同士の問題も抱えていますが、それは音楽の世界では置いといて。
コンサートには、世界中のお客さんが集まるんです。お隣に座った人が、顔が日本人だと思って話しかけたら、言葉が通じなかった。でもコンサートが始まったら、笑顔で一緒に声援をおくる。CROSS GENEのコンサートでは、そんな素敵なハプニングが起こります。

私が活動しているクラフトもそうですが、楽しいことを、楽しいまま、楽しめる世の中であって欲しいと、願わずにいられないのです。



[PR]
by mentaisweets | 2017-04-25 19:10


東中野 深雪スタジオで開催しました鈴山キナコ「苺とスミレのマカロンタワー 」セミナーが終了しました。おなじみのメンバーさんに勢揃いしていただき、そして初参加の方もいらっしゃいまして、感激です。ご来場、ありがとうございました❣️
4/15 はちょうど東京の桜が満開で、滞在中はあちこちの桜を眺めながら、春をいっぱいに体感できました。

セミナー参加の、おなじみのメンバーの中には、2009年から開催していました新宿三越ABCクラフトに、来ていただいていた常連のお客様もいらっしゃいます。ほんとうに、ありがたいことです。

b0369928_16515219.jpg
常連のトモミさん。二年前に講習したベジタブルシリーズのさやえんどうをアクセサリー化してくださいました。こうしてご自分のセンスでアレンジしていただけると、私もウレシイです。この日のファッションにもピッタリ!でしたっ♪


b0369928_16211999.jpg
常連になりつつあるマツコさんと、記念写真を、パチリ。デコ帽どうしです!(笑)なんだかファッションの傾向が、似ているような。。

b0369928_22390896.jpg

いつも名古屋から駆けつけてくださる、ちはるるさん。お顔の系統が私に似ていますアニマルデコの一級認定講師さんです。
私の手のサインは、知ってる人は知ってる「指ハート」でございます。
b0369928_17010799.jpg
午前の部が終わると、いったん休憩です。追加制作のある方は、そのまま午後まで引き続き制作。
b0369928_17313647.jpg
b0369928_17324311.jpg
最近のおしごと、広告絵本のおすそ分けも。
そして、お楽しみのお食事・お茶会タイム。釜飯大会が始まりました。

実は、数字が致命的に弱い私(13時、14時の言い方も、指を折って、変換に時間がかかります。九九もあやしい)(学生時代、国語と美術は勉強しなくても5。算数や数学は、つねに家庭教師がつき、参考書をそろえても、通信簿で1以上取れませんでした(笑)これが原因で、親も大学進学をあきらめていました)

なので。。毎回、お食事代の計算や、おつりができません(泣)
それを、お客様の愛でおぎなっていただいています。みなさん、消費税の変換や、計算に長けていて、半人前の私をサポートしてくださるので、頼りにしています。
数字を使わない仕事や趣味を選んできたつもりでも、お金がこの世にある限り、数字は最後にはいつも出てきます。そのたびに、周囲の人のあたたかさを感じてやまないのです。いつも、ありがとうございます。

b0369928_16491200.jpg
あっ、今回の滞在中に、愛犬・らきたくん(チワワとペキニーズのミックス)が誕生日を迎えました。
b0369928_16212050.jpg
宿泊させていただいている、代々木上原の芸能プロダクション様の近くで、可愛いプレゼントを購入。

b0369928_16212169.jpg
帰宅後、長めのお散歩に連れてってあげました。
b0369928_17292027.jpg
つづく。


[PR]
by mentaisweets | 2017-04-25 15:50 | ワークショップ

深雪スタジオでの恒例の鈴山キナコセミナー、たくさんのお客様に参加していただき感無量です。ありがとうございました!

今回の作品は、いたずら子猫のバレンタインケーキ。フランボワーズとショコラ、二色からお好きなカラーが選べる講習でございました。

お客様の作品 ↓ です。

b0369928_01174812.jpg


右側はなんと最年少、5歳のガールの作品! (凄)
ショコラはお母様の作品。お母様の、ショコラの薔薇とスワロフスキーの配置は、5歳のガールちゃんのアドバイスがあったそう。
b0369928_01174989.jpg


今回、とろ〜りクリームは、セメダインスーパーXのホワイトを使用してみました。これがなかなか、良い感じ!

セメダインスーパーXといえば、私の書籍でおなじみの素材。スーパーXのクリアにタミヤカラーで着色したものをジャムやグレーズソース、カレールーにしたり、うどんつゆにしたりと大活躍でしたが、

いかんせん、色を混ぜてる間にもどんどん固まってきてしまうため、手際の良さが勝負なところがあり、特に今回のような大きな作品は、難易度が高くなってしまいます。

どなたにも楽しめて、失敗がないようお持ち帰りいただきたい。。私は、工事現場のおっさん客たちに混じって、あっちゃこっちゃ建材を探し回り、ついにこの、「スーパーX、最初っからホワイト」色を見つけたんです。

これなら、しぼりだしてそのまんま使えますから、大助かりです。

お値段のほうが、お高いスーパーXですから、代替え品も探して試してはいますが、やっぱり135mlで千円以下のものは、乾くと痩せるんですねぇ。

会場の様子です。

b0369928_01174911.jpg

b0369928_01175013.jpg


今回のお食事会は、釜飯でございました。
各地からのお菓子のお持ち寄り大会も、盛況で、おしゃべりタイムも大盛り上がり♫

こちらは私からの、猫の舌チョコレートです。
b0369928_01175000.jpg


作品のお持ち帰り。ケーキ箱持参の方も。こうしてみると、本当に食べてしまいそうですね。
b0369928_01175145.jpg


たくさんのご参加に感謝いたします。
また、4月15日の次回予告をいたしましたら、その場でご予約をいただき、お席のほうも半分以上が、すでに埋まりました。

次回、桜と苺のシーズンに、また皆様にお会いできますこと、楽しみにしています。



[PR]
by mentaisweets | 2017-01-22 00:47 | ワークショップ


b0369928_12030955.jpg

東京・東中野、深雪スタジオ様で定期的に開催しております、鈴山キナコ ワークショップ最新情報UPします★

次回の開催は 2017年1月14日(土)に決定しました♪

作品 「いたずら子猫のバレンタイン・ケーキ」(作品サイズ・ケーキ直径5.5センチ)

開催場所  深雪スタジオ 

〒164-0003 東京都中野区東中野5-17-28 
TEL:03-5337-5791

開催時間 一回目 AM11:00~PM13:00
二回目 PM14:30~ PM16:30
(どちらかお選びください) 各定員10名ほど

参加費 3240円(税込) 追加制作は一個につき 1620円(税込)何点でも

持ち物 ハサミ、カッターナイフ
そして作品を持ち帰る紙袋をご持参いただけると、助かります。

★作品紹介★

ケーキにちょこんと乗っかった、いたずら盛りの子猫ちゃんデザインのケーキです。
樹脂粘土でバラなど各パーツを制作します。難しい作業はございませんので初心者さんも大歓迎。
ホイップクリームのしぼりだしで、猫のやわらかなボディを表現します。

ケーキカラーはショコラと、フランボワーズの二種類から、お好きなカラーを選んで。ケーキ本体もクリームも
メタリックなカラーが特徴。単4電池でライトを点灯できます。

★アレンジ例★

b0369928_12034980.jpg
b0369928_23573831.jpg
シンプルなデザインなので、大きめのサブパーツと相性が良いです。
プレートや台座を組み合わせ、ケースに収納しプレゼントにしたり、目的や用途に合わせ、様々なアレンジをお楽しみいただけます。

★★★★★

※ 一回目と二回目のワークショップのあいだに、ランチタイムとお茶会をはさみます。
こちらは自由参加となっております。
ランチ→お弁当代580円 お茶会のお菓子とお茶代は無料です。(お菓子の持ち寄り歓迎)
楽しくおしゃべりしましょう♪

※午後からのお客様で、ランチタイムに参加希望の方は、お弁当の注文を12時までにいたします都合上、
当日お早めに、お電話でお知らせいただけると安心です。

回を重ね、和気あいあいなムードのセミナーです。
現在わたしは福岡を拠点としておりますが、春夏秋冬、年4回の開催を予定しております。
どうぞお気軽に、ご参加くださいませ。


「いたずら子猫のバレンタイン・ケーキ」ご予約は→ アンジュさまへ 0353375791 お電話を。





[PR]
by mentaisweets | 2016-10-29 00:55 |