b0369928_19353577.jpg

北九州市立文学館で7/22から開催される「上橋菜穂子と精霊の守り人展」開会式が催されました。

私は8/19に精霊のマカロンタワー★バルサの短槍添え ワークショップを行います。

ちょっとバルサを意識した(?)ファッションで来賓の方々に向け、スピーチと、人生初のテープカットを行いました。私のお隣は北九州市長の北橋健治さんです。
b0369928_19353537.jpg

b0369928_19353546.jpg

b0369928_19353662.jpg

b0369928_19353620.jpg

11月からはいよいよテレビドラマでの大河ファンタジー「精霊の守り人」最終章が始まります。この日はNHKドラマの監督・片岡敬司さんによる、開会記念講話が開かれ、私も参加して質問したりと、講話を楽しみました。

いやー、目を見開きっぱなしで一時間聴き入った気がします。とにかく面白くて、一時間が10分くらいに感じられました!

ノートパソコンを持参で講話する片岡さん、いきなり「フッフッフッ‥この中に撮影済みの全9話が入ってるんですが。サア!ちらっとお見せしましょう!!どの辺が観たいですか?」
と、精霊ファンならずとも垂涎ものの大サービスぶり!!

かなり重要と思われるカットを観ちゃいましたが、バルサ演ずる綾瀬はるかさんの槍のアクションシーンがあまりに力強く、素早いので、、

私はてっきり、男性アクションスタントの吹き替えで、そのうえ早回しかと勘ぐってしまったんですが、なんと綾瀬はるかさん本人の吹き替えナシのアクションシーンだったんです!!

このアクションを演ずるため、綾瀬さんは、半年かけて訓練し、、元々運動神経がずば抜けているそうですが、プロでも消耗が激しい砂地での訓練で、初日はヘロヘロになり、もうダメかも。。と弱音も出ていたとか。

それが撮影を重ねるうち、平気になったそうで、素晴らしい役者魂!

アクションがうまい人は、遠慮がない人らしいですが、綾瀬さんと戦う役の人が、女優さんだし、ケガさせちゃ大変だからと、遠慮気味に向かい、しかしいざ撮影が始まったら、綾瀬さんが、こちらが恐怖を感じるほどガンガン来るので、自分を守るのに必死だったとか。

今までの綾瀬はるかさんの、ホンワカしたイメージからすると、今回は人相もまるでちがうし、声もなんだか低いのです。
役が憑依したとしか思えません。

声も、自分で映像を見返し、やり直したいと申し出、低い声に変えたそうです。

もう綾瀬はるかさんのファンになってしまいました。作品が楽しみです。

そして、いまや日本版ハリー・ポッターというべき世界中での大ヒット作を産み出した、上橋菜穂子さん。

同い年でもあり、こんな女性がいたのかと、尊敬しています。

文化人類学者でもある上橋菜穂子さんの作品は、用心棒は男でなければならないとか、すべての性差、国籍から自由な視点で作品を産み出しているので、女用心棒だったり、異文化の描き方が一面的でなかったりと、ほんとうに、自由。

この自由さ、深さが子供たちにも自然と受け入れられるのでしょう。

ぜひ、まだ読んでいない方は、この文学作品に触れていただきたいと思います。


[PR]
by mentaisweets | 2017-07-26 19:04

b0369928_20274724.jpg

北九州私立文学館「上橋菜穂子と精霊の守り人展」における、「鈴山キナコワークショップ★精霊のマカロンタワー バルサの短槍添え」
参加者さまの電話予約を
明日、19日AM9:30〜開始します。

093-571-1505

先着順、定員30名です。

詳細は、北九州市立文学館のホームページへ。
http://www.kitakyushucity-bungakukan.jp/exhibition/



[PR]
by mentaisweets | 2017-07-18 20:20

九州北部豪雨

b0369928_20173164.jpg

母が全快いたしました!ご心配おかけしました。
急性心筋梗塞から二度の手術。。
奇跡的に、約1か月半で職場復帰しました。
b0369928_20173290.jpg

快気祝は、北九州市八幡東区の素敵な千草ホテルのランチです。
「ランチパスポート」っていう冊子、ご存知でしょうか?持参すると、掲載されているお店がすべて半額になったり、安くなるんです。
さっそく利用してみました。
b0369928_20173263.jpg

千草ホテルのお料理は、ひとつひとつ丁寧に、正直に仕事をしている、美味しいランチでした!

それからややしばらくすると、突然の集中豪雨が福岡、大分を中心に襲い。。
私の住む北九州にも、見たことのない量の大雨が。。
b0369928_20173249.jpg

家の目の前が川なので、おそろしくて眠れませんでした。ときどき窓から見ると、氾濫寸前まで水位が上がってきているのがわかり、
「あの葉っぱが隠れたら、避難しよう」と、家族で話していました。

その葉っぱが隠れるまでの間に、私がとった行動は。
b0369928_20173372.jpg

なぜか、ニラチヂミを作り始めたんです。
ごま油をいつもよりたっぷり入れて、腹持ち良いように。。
b0369928_20173373.jpg

ニラの根元は別にゆで、いつも通り、仕事がていねいです(汗)
b0369928_20173412.jpg

はい、できあがり。
ひとり一枚まるまる食べます。

避難所に入ったら、きっと食事がとれなくなります。空き腹のまま何日も経ったときの気力、精神状態、健康状態を想像したらこわくなり、
ギリギリまで食べよう!と思いました。

猫と犬も一緒に避難しないといけないんで。
私がしっかりしてないと。

しかし、川は氾濫寸前で雨が小降りになりました。

全国的にニュースになったようで、たくさんの友人知人、10年以上お会いしていないかたからも、大量に心配のメッセージをいただきました。

メッセージをくださったかたがた、
また、あえてメッセージをひかえてくださったかたがた、
どちらも、ありがとうございました。

私は元気です。

しかし、いまだに被害の全容はわからず、
まだ亡くなられたかたの数が増えていっている状況。避難所にいる、お家に帰れない方々もいらっしゃいます。

しばらく経ってから、被災地の状況をかんがみ、私にできることをはじめようと思います。

[PR]
by mentaisweets | 2017-07-18 19:53 | 暮らし